2020年に20代独身男性が買ってよかったものランキング【日用品編】

雑記

ゲームに生活が侵食されてます、Giepieです。

今回はゲーミングデバイスを除く、
20代1人暮らし独身男性が日用品・家電品・サービスで買ってよかったものランキングを紹介します!

そろそろ一人暮らしを考えてるけど、生活に役立つものが知りたい!

という方にオススメの記事となります。

それでは早速紹介していきます!

5位: ソーダストリーム

炭酸水を作るやつです。
だいたい500mlの炭酸水を18円程度で作れるらしいです。

炭酸水を飲むと、お腹も膨れますしジュースもほぼ飲まなくなります。
コロナ禍だと水を飲んで喉を潤しておくことは非常に大事です。
健康にいいですし節約にもなるため、炭酸水が好きな方には特におすすめです!

また、炭酸水が苦手でも味をつけるシロップなどがありますし、
お酒を割るときにも使えるため飲酒ライフにも向いてます。

4位: 蛇口につけるタイプの浄水器

都会の水道水をちょっとそのまま飲むには抵抗があるので、
蛇口につけるタイプの浄水器を買いました。

ポット型の浄水器を最初使っていたのですが、
使うたびに水を補給してろ過されるのを待つのが嫌になったため、
蛇口につけるタイプに切り替えました。

ランニングコストは多少かかりますが、手間を考えるとこっちの方がいいかと思います。
料理にも使えるしね。

3位: 食洗器

1人暮らしやったら食洗器はいらんやろ!

と思う方も多いと思いますが、ずぼらな私にはかなり良かったです。
私が使用しているラクアは面倒な水道との配線が必要なく、
どこにでも置いて使用することが出来ます。
私は冷蔵庫の上に置いて使用しています。

給水を手動で毎回する必要がありますが、
自分で洗う手間と時間を考えれば全然ラクです!

食洗器があると、なるべく食洗器を埋めてから回したい⇒自炊するようになるので節約にもつながります。

お金に余裕があれば使うことをお勧めします!

2位: 歯列矯正

かかった値段(約60万)は最も高いです。
治療に2~3年かかる関係で、まだ途中なので2位としました。

執筆段階で4カ月弱ですが、個人的にはかなり満足できる自己投資かな~という感じです。
矯正の病院の選び方や感想などはいずれ書こうと思います。俺が失敗する場合もあるし。。。

1位: 乾燥機

堂々の1位は乾燥機となりました。
ドラム型と迷いましたが、私の部屋はベランダに洗濯機を置かなければならず、
故障のリスクを考えて縦型洗濯機+乾燥機という選択になりました。
別で乾燥機を買うメリットとデメリットは以下のような印象です。

〇メリット

1. 洗濯に時間が取られなくなった
本当にこれが最大のメリットです。
以前1人暮らししていた際は洗濯がめんどくさすぎて貯めこんでいたのですが、
現在は2~3日に1回洗濯機、乾燥機を回せばOKです。
乾燥機から取り出した後は、タオルや下着などは畳まずカゴに放り込んでます。おすすめです。

2. 仕上がりが良い
乾燥後の服にほぼしわが無いです。
ドラム型だとしょっちゅうしわがついてしまうらしいです。
乾燥器を個別にすることのメリットと感じます。

3. 乾燥する服を選べる
洗濯機で洗濯した後、乾燥機に放り込むものと自然に乾かしたいものと分けられます。
男なので基本全て乾燥機にぶち込んでますが、
女性ならば分けることが出来るのはメリットと思います。

×デメリット

1. 電気代はかかる
これはしょうがないですが、ぼちぼちかかります。
参考程度ですが、

●1月(冬)の大阪ひとり暮らし
●基本在宅でエアコンは起きている間つけっぱなし
●乾燥機を2~3日に一回使用

でおおよそ電気代は5600円でした。
しかし、時間とエネルギーを節約できるメリットのほうが明らかに大きいです。

2. 柔軟剤の選択肢がほぼない
これは使用してから気づきましたが、
洗濯の際に使用した柔軟剤の匂いは乾燥機にかけると全て飛びます
現在は洗濯の際は洗剤しか使用していません。
なお、柔軟剤シートというものがあり、
こちらを乾燥機に洗濯物と一緒に放り込むことで若干のいい匂い+静電気の軽減に役立つので、
これを強くおすすめします。

↑これ使ってます!

まとめ

以上、特に乾燥機について熱く語りました。
一人暮らしだとなるべく家事に時間をかけないことを強くお勧めします。

初期投資にお金はかかってしまいますが、
その分自由な時間を増やすことが大事です。

次回は2020年に買ってよかったマウス編です:)

コメント

タイトルとURLをコピーしました